日本一周ツーリングするの??

今年で22歳の男二人がそれぞれ愛車に跨りキャンプツーリングをしながら日本列島をぐるっと回る様子をお伝えします。

3日目:オカマ@宮城県蔵王町

f:id:Kosaku_n_kazuto:20160807212339j:image

おはようございます。

 

f:id:Kosaku_n_kazuto:20160807212410j:image

別の角度からもおはようございます。

朝です☀️耕作はまだテントの中です。

 

執筆している現在時刻は8/7の21:30ですが、当日の1日の時系列に沿って書いていきます。

 

2日目の耕作の記事の通り、福島市でわらじ祭りを堪能した我々一行はその後上の写真のキャンプ場へと戻りすぐに寝ました。(記憶の限りでは)

 市街へ赴く前にテントを張っておいたのでお茶の子さいさいです。(記憶の限りでは)

 

朝4時ごろ、小学生低学年くらいの男の子たちが立ちションする場所を話し合う声での目覚めとなりました。このキャンプ場が家族連れにも人気なことを表しています。

それから朝飯がこれ

f:id:Kosaku_n_kazuto:20160807212924j:image

ラーメン

食べた記憶はありません。

 

で、そこから荷物まとめたりなんやかんやして、出発したのが確か9時ごろ。その時の私和人の様子がこれ

f:id:Kosaku_n_kazuto:20160807213411j:image

勇ましいですね

対して耕作の様子がこれ

f:id:Kosaku_n_kazuto:20160807213435j:image

なめてるんでしょうか。

なんでしょうかこの朝一にあるまじき疲れ切った表情は。

演出では無いです決して。

 

さて、そこから目指したのはこの日のキャンプ場、「遠刈田自然公園」(とおがったしぜんこうえん)

f:id:Kosaku_n_kazuto:20160807213732j:image

この遠刈田自然公園、無料キャンプ場でありながら到着して早々「the best camp site ever賞を授与...?」と漏らしてしまうほどに綺麗で清潔感のあるキャンプ場でした。

 周りには家族連れやカップル、ツーリングライダーがいました、多分。とにかく雰囲気も最高でした。

 

テント張ってすぐに向かったのがこの日のメイン、オカマです。「蔵王のオカマ」と聞いてピンと来る方がどれくらいいるでしょうか。

 

多くは語りますまい、たった一枚の写真で全てを説明しましょう。

f:id:Kosaku_n_kazuto:20160807214145j:image

 どうですかこれが宮城県蔵王町にある五色岳の火口湖「御釜」です。絶景でしょう。そうでしょうそうでしょう。どっちが本名か知りませんか別名を「五色湖」と言って、その名から察するに5色くらいのカラーバリエーションがあるんではなかろうかと踏んでます。

ちなみにここへ行くには有料道路を使って近道するか、車やバイクを降りて登山道を1時間かけてひたすら歩くかの二択がありますが、「二択を迫られれば迷わず辛い方」をモットーとする我々盲目のドMはもちろん後者を選びました。(節約すれば耕作がビールを飲めるから)

 

途中には綺麗な蝶がいたり、トンボがいたりして豊かな自然を満喫しました?

 

そして汗だくで到着した御釜、その絶景眺めながら恋話に花を咲かせてきゃっきゃした後、割とすぐ降りました。下りは早かった。

途中「御釜から帰ってる最中だからオカマ口調オカマモーションで行こう」と熱心にオカマを演じていましたがそれはまた別の話。

そんなこんなであっという間にバイクの元にたどり着きました。

 

それからキャンプ場に帰って火起こしの練習をしたり〜

f:id:Kosaku_n_kazuto:20160807215129j:image

近くの温泉で久しぶりにお風呂に入って頭や体を洗ってさっぱりした所で、近所の地元の方が営む小さなスーパーへ行きました。写真を撮っていないのですがそこの方に長距離ツーリング中であることをお話しして秋田、山形のオススメのスポットを伺いました。

そしてびっくりな事に賞味期限切れのお菓子やパンをいくつかいただきました?

東北に来てからというもの人柄が温かい人ばかりで感動の毎日です。当初は「東北に何の魅力も見出せないからはよ北海道行こう」などと言っていたのですが今その言葉を撤回したいと思います。すみませんでした。

 

いただいた食べ物は賞味期限切れとはいえ一気に食べてしまうのはもったいないので明日の朝ごはんと今後の非常食にする予定です。なので今晩もキャンプ場に戻って自炊をしました。

 

それがこちら

f:id:Kosaku_n_kazuto:20160807215804j:image

白米と缶詰です。耕作はサンマの蒲焼だったかな。

俺は焼き鳥です。

f:id:Kosaku_n_kazuto:20160807220500j:image

 

これがまた価値観が変わるほど幸福を感じました。

炭火で軽く炙って食べると本当に本当に幸せでした。これから毎日これでもいいくらいだと思っています。これガチ?

でも明日は仙台で牛タンを食べます、楽しみ☺️

 

ところで冒頭では綺麗で最高のキャンプ場的なことを言いましたが、夜になってみると面白いほどバラエティ豊かな生き物が遊びに来てくれました。

 

まずはカエル

f:id:Kosaku_n_kazuto:20160807220044j:image

念のため水を1リットルくらいかけてあげてから木々の方へ放ちました。行ってらっしゃい。

ちなみに朝来た時もミミズが干からびそうだったので水をかけて木の下に避難させました。私って何て優しいんでしょうか。

 

そして次が、蚊取り線香の匂いに誘われてその場で羽化しようと必死だった蝉の幼虫

f:id:Kosaku_n_kazuto:20160807220238j:image

見えないかな〜

この蝉はこの後耕作が木の幹へとご案内して差し上げていました。彼もまた優しい心の持ち主ですね。

てな具合にここは眩しい命でいっぱいです。足にまとわりついて血を吸う謎の超小型吸血鬼にも悩まされています。

 

さてと、明日はさっきも言った通り仙台市街へ繰り出します。牛タンを食べた後は岩手の海の近くのキャンプ場へ行く予定です。

 

 

明日はそれなりの移動距離になると思うので、もうそろそろ寝ます?

 

これをここまで読んでくれてるそこのあなた、ありがとね。このブログは物事を忘れがちな自分たち自身と、あなたのために書いていますからこれからも是非毎日読み続けてくださいね???

 

それではおやすみ〜? 

 

和人でした。